GoogleMapsAPIのプレミアムプラン

GoogleMapsAPIはウェブサイトで地図を表示させるのによく利用されているサービスですが多くの方は無料で利用できますが、一部の使い方ではプレミアムプランが必要になります。GoogleMapsAPIでは利用回数と利用されるシチュエーションで無料枠に制限を設けています。利用回数についてはGoogleMapsAPIを呼び出す回数が1日あたり25000回という制限があり、それを連続90日以上使うような場合はプレミアムプランの利用を求められます。また、25000回を越えると課金が求められるので注意したいところです。

GoogleMapsAPIについては利用されるシチュエーションも重要です。基本的には誰でもいつでも自由に無料で見られる場合は問題ありませんが、有料サイトであったり、市販されているサービスやソフトウエアで利用されたり、会社でのクローズドな利用ではプレミアムプランが必要となります。一見制限が多いように見えますが、ほとんどの場合は無料枠で十分使えるサービスです。プレミアムプランが必要になる場合はグーグルと直接取り引きをするのではなく、代理店を通して利用することになります。

25000回などの回数を超えた場合の課金は直接支払いができるので間違わないようにしたいところです。プレミアムプランの申込は代理店が複数あるので自由に選べますが、年間契約となり、かなり高額になることも多いので注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *