GoogleMapsAPIについて

GoogleMapsAPIとは、自分のサイトにGoogleマップを表示できるようにする便利な仕組みの事です。Googleマップ自体は、目的地の住所確認やストリートビューで旅行気分を味わったりなど、利用した経験が有る人も多いでしょう。それを自分のサイトでも利用できると言う事は、例えば自分のお店のサイトを作った時などに、GoogleMapsAPIを使用する事で、簡単に店の地図を自サイトに掲載する事が可能に成ると言う事です。以前ならば、お店周辺の地図を描くなど地図の作成作業から始めなければいけなかった事を考えるととても容易に成ったと言えます。

GoogleMapsAPIは、HTMLやJavaScriptの基礎知識だけで、誰でも簡単に利用でき、更には地図上に道のりを描いたり、マーカーを設置したりなどカスタマイズも容易です。現在ではグルメマップや店舗検索、交通情報や不動産情報の掲載など様々な分野で利用され、GoogleMapsAPIを利用したアプリの開発も活発に行われています。またGoogleMapsAPIにはプレミアム版と無償版が有り、基本的には無料で使えますが、有料会員制のサイトなどのアクセスの制限されたサイト内でのGoogleマップの利用や、有料のアプリで使用するなど商用利用したい場合、又は1日当り25、000回以上の読み込みがあり、90日間以上その状態が継続した場合はプレミアム版を利用する必要が有ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *