Googleマップをスマホから利用する

Googleマップは専用のアプリとウェブブラウザから利用できます。特に専用アプリは使い勝手がとてもよく、また無料で使えるので利用者がとても多くなっています。専用アプリの良さは使い勝手のほかにさまざまな機能も理由の一つです。使い勝手については通常の地図の閲覧のほかに、キーワード検索、距離検索、そしてナビゲーションがあります。

Googleマップでは探索経路を設定すればGPSを用いてナビをしてくれます。有料アプリでもカーナビのようなアプリは好評ですが、それらに勝るとも劣らないアプリが無料配信されていることになります。Googleマップの利用はさまざまなアプリからも可能です。GoogleマップはAPIが公開されており、自分のアプリでGoogleマップの各種データを利用可能です。

それらは一定以内は無料であり、多くのアプリは無料で使えると考えられています。データ量については超えるアプリもありますが、超えた場合でも課金はとても安く設定されており、使い勝手のよいサービスとなっています。使いやすいデータは日々更新されているのもうれしいところです。データの更新については地図データの提供元であるゼンリンが日々更新をしていますし、ストリートビューと呼ばれる、写真で道路を見ることができるサービスはGoogle自身が多数の車を使って日々更新しています。

データが最新であるからこそ使えるマップデータであり人気の理由とも言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *