Googleマップの利用方法

Googleマップの利用はとても簡単です。地図を見るだけならウェブや専用アプリからアクセスするだけです。マウスを使って地図をスクロールさせることができます。地図についてはマウスのスクロール機能で拡大縮小が可能です。

スクロールができない場合は地図上に表示されているコントロールバーを使えばよいです。+は拡大、-は縮小で縮尺を自由に変えられます。また、地図上でダブルクリックをすることでその場所で拡大が行えます。地図は全世界対応版であり、各都市など自由に見ることができます。

一部軍事基地などは閲覧できなくなっていますが、場所はかなり少ないです。Googleマップは、航空写真との連動も行っています。航空写真は各国で対応が分かれていますが、日本の場合は数か月単位で写真が更新されているとも言われています。また、航空写真については地図と切り替えがボタンですぐにできます。

写真の扱いについてはストリートビューも使い勝手が良いです。ストリートビューは車から見える写真をまとめているサービスであり、実際に車に乗った雰囲気で地図を見ることができます。Googleマップでは日本の主要な道路は網羅されていると考えられており、路地などにも対応が順次進んでいます。また、祭りなどの特別なストリートビューも公開され好評です。

このほか、道路のほかに建物内についても対応が進められており、見られる範囲がとても多く、また、深くなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *