SEO対策でマイナスをなくす

SEO対策には、ゼロをプラスに変えるSEO対策とマイナスをゼロに変えるSEO対策があり、初めにマイナスをゼロにすることによってSEO対効果を高めていくことができます。実際にまずは、URLに関する対策が必要になっており、URLひとつに対してコンテンツがひとつになるように設定していく必要があります。URLは文字が一文字でも違う場合、他のページとして認識されるようになっているので他のページと被らないように設定していくことが重要です。サイトの中を巡回しているクローラーは、コンテンツ内に設置されているリンクを使用することによってサイトに存在しているコンテンツを発見していくので、URLが被るコンテンツがあるとクローラーが上手く判断することができなくなってしまいます。

他にも、質の良いコンテンツが作られていた場合に、他のサイトからの評価である被リンクがされ、コンテンツがいろいろなサイトで見られる場合にも問題になることがあります。どのような問題になるのかというと、URLが同じような場合に被リンクがされるとコンテンツにユーザーがバラバラに分散される原因にもなり、SEO対策にとってはあまりいい状況と言えなくなってしまいます。実際には、少数のコンテンツのみでの重複が確認できる場合は特に大きな問題はないとされていますが、複数のコンテンツでの重複が見受けられる場合、googleによって悪質性の高いコンテンツだと認識されてペナルティを受ける可能性もあるので注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *