SEO対策の基本は自社サイトの充実

SEO対策の方法は大きく分けて2つあります。

まず、自社サイトの内容を充実させることです。販売している商品を掲載する際にも、性能や特長、説明や画像を使うことでその商品ページの価値がグンとアップします。充実したページを積み重ねていけばホームページにも信用が増しますし、訪れたユーザーの満足度もアップするということです。また、会社の内容も充実させる必要があり、創業やこれまでの販売拡充の歴史、会社の業績データなどを掲載することも信用を得るためのヒントになります。

次に、充実させたホームページをいかにユーザーの目に触れさせるかという点です。SEO対策の半分は、Googleなどの検索エンジンにインデックスされる可能性を高くすることになります。そのために、作成したページを感知されるかどうかを決めるクロール機能に自社サイトの充実を認識させる必要があるのです。内容に乏しいサイトや更新頻度が少ないものは表示順位を下げられてしまいます。

この結果、インターネットで自社サイトや自社製品を検索してもヒットしないという結果になるのです。SEO対策の多くは、基本的な作業の積み重ねです。難しいことはなく、むしろ堅実に着実にデータを積んでいくことが求められます。SEO対策が正しくできていれば、自社サイトが検索の上位に表示されるようになりますから、これまで自社サイトを知らなかった新規顧客の獲得につながり、大きな功績が期待できるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *