アフィリエイトSEO対策はユーザー意図を意識する

SEO対策をする目的はさまざまですが、とくに「アフィリエイト」で利益を出すことが目的のサイトなら、それを意識したページを構築することが重要です。

アフィリエイトで稼ぐためには、まず自分のサイトの閲覧数を増やす必要があります。サイトを閲覧する人のほとんどが検索エンジンを使いキーワードで検索し、その表示結果からサイトへ訪問します。この流れは、検索結果表示で上位に表示されるほど増加していくことになります。つまり、上位に表示させるために必須となるのがSEO対策なのです。

ここで、上から3番目ないし5番目程度にくい込んでいれば効果はあるのではないかと考えがちですが、検索結果1位と2位のクリック率には、なんと約2倍の差があります。1位と10位になればさらに10倍以上の差が生まれるというデータもあります。そのため、検索エンジンからの評価を上げて上位に表示させるためには、その検索エンジンの評価基準を把握して、それに沿ったサイト作りをおこなうことが先決です。

検索エンジンの評価にはテクニカル的なもの以前に、「ユーザーにとって有益となるコンテンツ」であることが重要だと考えて良いでしょう。つまり、ユーザーの疑問・悩み・欲求という意図を満たしたものを作成することを目的としたうえで、テクニックを施していく必要があります。SEO対策を意識しすぎるあまり、さまざまなテクニックに走ってしまう人も多いですが、それよりも、まず基本であるユーザーの「意図」を意識することが大切だということです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *